⑧-1 入学式 (ロールピクチャー)

※作品の全体像を見る場合は、写真をクリックしてください。

↓投票はこちらから行ってください。

こちらの作品に投票しますか?投票は1回までです。
1回投票するとキャンセルできません。
  • いいね (10)
  • いいね(学生) (3)
投票ありがとうございます。
ギャラリーに戻る。
  1. 作品ナンバー:⑧-1
  2. 作品タイトル:入学式 (ロールピクチャー)
  3. 制作者:特養入所者
  4. 制作者人数:25名
  5. 制作者平均年齢:87.2歳
  6. 施設名:特別養護老人ホーム 草加キングス・ガーデン

施設での取り組み

ロールピクチャーで、春夏秋冬の景色を連作で作り上げる取り組みをしています。

作品アピールポイント

作品の大きさ 縦94㎝×横80㎝
制作方法   ロールピクチャー
制作期間   9カ月間

「入所者様の持てる力で、正面玄関に飾る作品を作ろう!」を目標に、特養アートクラブで昔懐かしい風景をロールピクチャーで作成することに決めました。
絵の持つ力で、子どもの頃の記憶や喜怒哀楽の感情がよみがえり、しみじみしたり、涙が出たり、大きな声で笑ったり…様々な思いを乗せて作業は進んでいきました。
1月から作り始めて9カ月。
最後の一つを貼り終え完成した瞬間、皆で顔を見合わせ思わず
「ばんざーい!」
拍手、拍手の大喜びでした。
「作るのに10年かかったよ」完成後の入所者様のことばです。
そのくらい時間をかけて作り上げた印象だったのでしょう。

併設されたケアハウス入所者様たちが、楊枝を芯にして画用紙を丸め作品のパーツづくりをお手伝いして下さったこと。
それを用いて特養の入所者様が一つ一つ貼り上げていく歩み。
小さな積み重ねが少しずつ形となり、施設が一体となって作品を作り上げる喜びを味わうことが出来ました。

子どもの頃に思いを馳せ、人生をも投影しつつ、根気強くコツコツ作り上げられた入所者様を思いながら、ご覧頂ければ感謝です。どうぞ宜しくお願い致します。

 

次の記事

②-18 虹とあじさい