⑦-1 庄和和合の手作り神輿

※作品の全体像を見る場合は、写真をクリックしてください。

↓投票はこちらから行ってください。

こちらの作品に投票しますか?投票は1回までです。
1回投票するとキャンセルできません。
  • いいね (15)
  • いいね(学生) (3)
投票ありがとうございます。
ギャラリーに戻る。
  1. 作品ナンバー:⑦-1
  2. 作品タイトル:庄和和合の手作り神輿
  3. 制作者
  4. 制作者人数
  5. 制作者平均年齢
  6. 施設名:庄和和合

施設での取り組み

庄和和合のデイサービスセンターでは、個別機能訓練の充実を図るため、機能訓練加算Ⅱを取得し体制を整えました。これによりご利用者様への機能訓練がさらに多面的、個別的にご提供できるようになりました。

また、月間のイベントカレンダーに沿って、多彩なレクレーションや工夫を凝らした機能訓練体操を毎日行っています。

「ここには楽しみと喜び 明日への希望がある」を合言葉に、明るくハツラツとした職員のもと、ご利用者様にご満足いただけるようなサービスをご提供できるよう取り組んでいます。

作品アピールポイント

使用済みの段ボールで手作り神輿を作ってみました(^_-)-☆
廃品に出す使用済みの段ボールを使っての製作です。デザインはオリジナルです。

何せ段ボールは捨てるほど(笑)いっぱいありますから、失敗しても大丈夫。途中で設計を変更したり、穴を開けたり、鳥居を追加したりと楽しく作りました。
屋根は少しだけ難しいです。傾斜をつけて真四角に作るためには??? 算数の世界かなあ。。。

躯体は職員が手を加えましたが、デイサービスセンターのご利用者様のレクレーションの一環として、一カ月くらいかけて、カラフルな色紙を思い思いに貼り付けていただきました。お神輿を作るなんて一生のうちでそうそうありませんから、皆さんとても真剣にレクを楽しんでいました。

金の色紙は何回もクシャクシャにしてシワを作り、金箔のように見せています。これはご利用者様の発案で、人生経験を積まれた技術力です。

和合神社は当施設にある架空の神社ですが、お神輿の中に鎮座していただきました!(^^)!

神輿のてっぺんに乗っているのは鳳凰(鶏かな)です。
折り鶴を折る手順で(少し違いますが)、60センチ幅の和紙で作りました。少し姿が滑稽ですが、鳳凰ならぬ鶏だけに、コッケーコッコなんちゃって(^_-)-☆

いよいよ庄和和合デイサービス夏祭りで本番です。
職員の担ぐ女神輿が、ワッショイ、ワッショイと練り歩きます。
ご利用者様の笑顔、笑顔が、構想半年、苦節一カ月。製作苦労が報われた瞬間でした。

製作過程を当施設のホームページに掲載しています。ぜひご覧ください。
https://shouwa-wagou.or.jp/blog/2901/

 

前の記事

投稿ページひな形

次の記事

⑦-2 ひょうたんアート